• NEWS

  • この施設について

  • アクセス

  • お問い合わせ

この施設について

山口市産業交流拠点施設は、山口の陸の玄関口にふさわしい「山口県ナンバーワンのビジネス拠点づくり」推進の核となる“多機能複合施設”です。
最大2,000人を収容できる可変型の「メインホール」をはじめ、ひととシゴトにめぐりあい、新たなビジネスを創り出す場「Megriba(メグリバ)」、健康づくりと新産業創出を目指す「メディフィットラボ」、シェアハウス型の若手人材育成施設「アカデミーハウス」など、産業と交流をキーワードにした様々な機能で構成されています。
本施設を起点に、新山口駅周辺の交通結節点という立地特性を生かしながら、交流と賑わい、新たなビジネスの創出に向けた取組を積極的に展開し、ここで生み出される活気を山口市全体へと広げ、まちづくりと地域経済の活性化を図ります。

TOPへ戻る